お店の看板をデザインする時の注意点

お店の看板をデザイン1お店の看板はお店の顔とも言える存在です。その為に看板デザインを選ぶ際にはいくつか注意が必要です。

看板デザインは思いつきで決めない

まず一度作ると簡単には変えられないので、思いつきでデザインを決めてはいけません。いくつか候補を出してどれがより良い物なのか選ぶ必要があります。更にデザインを決めても周りの風景と同化していないか?確認する必要があります。どれだけ良いデザインの看板を作っても同化してしまっては目立たなくなるので、人の目に留まりません。

その為に風景とは違う色使いを選んで、同化しない様にする事が大切です。この為、カラーリングは派手な物を選んでしまう傾向がありますが、あまりに派手な色を選ぶと浮いてしまう可能性もあるので、気をつけて下さい。

他にも看板デザインを行う際は既存のデザインと被っていないか確認することも大切です。既存のデザインと被っていると自分だけのオリジナリティを出す事が出来ません。他店に似ている看板デザインだと間違って入店してくるお客様も出てきますので、個性的で独創的な看板デザインをする様にして下さい。

何のお店か分かる看板デザインを心がけよう

個性的で独創的でも何のお店か分からない様な看板デザインは厳禁です。看板は一度作ると簡単には変えられないので、何のお店かすぐ分かる様なデザインにしておく事も大切です。遠目からでも何のお店か分かるような看板デザインであれば、お客様に対しての集客効果も高くなります。また覚えて頂きやすくなるので、看板デザインの宣伝をした時に反響を得る事も出来易くなります。その様な看板デザインを作る為にも試行錯誤を行って、色々な候補の中から時間をかけて選ぶ事により、自信をもった看板をお店に付ける事が出来る様になるはずです。良いデザインの物を選べば、毎日目にする物なので、気分良く仕事も出来る様になります。また新しい店舗が出来た時にも一度自信のある看板を作り上げていれば、次の看板を作る時にも同じ様に自信を持って作れるようになるので、更に良い看板を作る事が出来るはずです。